スマートフォンで歴史体験!壬生寺AR記念撮影!

壬生寺の境内で、スマートフォンから
AR(拡張現実)撮影が体験できます

ARとは?

目の前の風景をスマートフォンの画面に映すと、画面上の風景にバーチャルな情報を出現させる技術です。
現実世界には無い様々な情報を伝える技術として注目を集めています。

新撰組砲台と2ショットAR撮影!

壬生寺では幕末期、新選組が境内で兵法練習をい行っていました。なんと大砲を使った訓練まで、ここで行われていたのです。当時、表門に砲台を置き、本堂の前に築かれた砂山に向けて大砲を打つ訓練がされていたようです。
今回のAR体験では、当時と同じように表門にバーチャルの大砲を置き、ツーショット記念撮影ができる体験を提供します。

表門へ行き、本ページ下部の「体験方法」にあるリンクをタップしてバーチャルの砲台を設置して撮影してみてください!

AR体験場所

AR記念撮影 体験方法

※本体験は、iPhone、iPad端 末のみの対応となっております。ご了承くださいませ。

  1. こちらをタップして大砲ARを表示

    カメラが起動します

  2. カメラが地⾯を認識すると
    ⼤砲のARが表⽰されます

  3. このように⼤砲を置いて撮影します

    表示イメージ

    画面上の を押すと撮影ができます

体験にあたっての注意事項

  • 歩きながらのスマートフォン操作は危険ですのでご遠慮ください。
  • AR体験はカメラを起動しますので、スマートフォンの電池の消費が⼤きくなります。こまめな電池残量の確認をお願いします。
  • 参加は無料ですが、通信料はご利⽤者様負担となります。
  • うまく表⽰ができない場合は、ブラウザの再起動やスマートフォンの再起動をお試しください。

新型コロナウィルス感染症対策の
ご協⼒をお願い致します。

  • マスクを着⽤してください。
  • ⼈と⼈との間隔は2m以上保ちましょう。
  • 発熱、咳、倦怠感、息苦しさ等の症状がみられるときは、参加をやめましょう
  • ご⾼齢の⽅や基礎疾患のある⽅は参加を控えましょう。