年末・年始の予定

* 31日  23:40から 大晦日 除夜の鐘つき
  開門は23:00です。終了後はすぐ閉門します

   午後11時40分から約1時間に梵鐘を108打して、百八つもあるといわれ煩悩(迷い・悩み・苦しみ)

   を少しでも取り去って、くる年はよ
りよい年であるようにと祈願します。

   第1打は鐘楼の上で、壬生寺貫主が撞き、第2打から希望者に一打につき約10人
位ずつで綱を引きます。

   先着の300名には甘酒の無料接待をしています。鐘をついた後、希望者には温かい「甘酒」を差し上げます。 


   梵鐘は嘉永元年(1848)に鋳造されたもので、重さは約1,35トンです。

   鐘楼は嘉永4年 (1851) の再建です。

 

* 元日  9:00から 16:00まで 初 詣

 

  本堂・水掛地蔵・中院・阿弥陀堂・一夜天神堂・稲荷堂などに参拝して下さい。

  本尊は地蔵菩薩立像(重要文化財)で、日本で最古の部類のお像です。

    ◎本堂内の拝観はできません。


  1月2日 10:00から 交通安全祈祷

 

   本堂内で一年間の交通安全・無事故・無違反を祈願し、自分自身も十分に安全確認・安全運転することを

  誓います。 ご希望の方はご参詣下さい。志納金制で\1,000.以上ご志納の方に交通安全守りを差し上げます。


 

1月3日  10:00から14:00まで 写 経 会

 

  本堂内で、般若心経一巻を毛筆で書写して頂きます。

  どなたでも参加できます。       志納金制で用紙代など¥3,000.です。